はたらく魔王さま!【あらすじネタバレ感想】庶民派フリーター魔王ファンタジーが面白い!

あらすじ

世界征服まであと一歩だった魔王サタンが、勇者に敗れてたどり着いた先は、異世界 『日本』 の東京・笹塚だった! そんな魔王が日本でできること。それはもちろん“世界征服!!”── ではなく、アルバイトをして生活費を稼ぐことで!? その頃、魔王を追って時空を越えた勇者エミリアもまた、テレアポとして日本の貨幣経済と戦っていた。そんな二人が東京で再会することになり──? 六畳一間のアパートを仮の魔王城に、今日も額に汗して働く魔王さまが繰り広げる、庶民派フリーター・ファンタジー登場!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第17回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。

このライトノベルがすごい!《2014》第六位ノミネート

旧題「魔王城は六畳一間!」

面白かったんですよね、魔王さま。

設定のロジックも面白いし、それがギャップを生んで魔王様がとても魅力的なキャラクターに仕上がっています。

この作品の持つ雰囲気というか、色というべきなのか、とてもいい感じです。

アニメも良かったですし、機会があれば完結記念で是非とも続刊を読んでみたい作品の一つではありますね。

これは余談ですが電撃ファイティングクライマックスという昔その電撃文庫のPSゲームで結構遊んでて、魔王さまのサポートがめっちゃ強いの思い出しました。笑

完結もしましたし、いつか機会があれば最後まで読んでみたいなぁと思える作品です。

紹介した本