やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2【あらすじネタバレ感想】(ガガガ文庫・渡 航)

あらすじ

話題沸騰!ひねくれ男のダメ青春第二弾!!相も変わらず、ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡。毒舌残念美少女の雪乃、ちょっぴりおバカな結衣と美少女2人と奉仕部で過ごすも、だらだらとマンガを読むなどする日々。
リア充とはほど遠い0点の青春を送る八幡たちに奉仕部に持ち込まれた新しい依頼は、クラス内での「事件」の解決だった!?
得意技はクラス内で気配を消すことと人間観察。適職は忍者と豪語する八幡の能力が発動!?
どう考えても頑張りどころを間違え、さらに加速するひねくれ男のダメ青春。新キャラ登場&八幡の妹・小町も活躍の第二弾登場!
第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ大賞作家の渡 航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦。売り切れ店続出で大注目のシリーズ。

1巻の帯に続き2巻も人気ライトノベル作家のお墨付きを得て、勢いはさらに加速!

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

読めば思い返すだろうと思って、ちょうどスマホを開いてパラ読みしているが、どうも思い出せない。

ちゃんと再読し直すか、アニメを見直せば思い出すのは間違いないだろう。

どうやら川崎や葉山の小町のたちがタイトルに含まれているので、登場回といったところか、まだみんなの関係性は始まったばかりだろう。

終わってしまった今となって懐かしい。

いつか再読してみたい気持ちはあるが、何せシリーズものは長い。

その分新しい小説が読めると思ったら臆病になってしまう。

関連記事

紹介した本