やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3【あらすじネタバレ感想】(ガガガ文庫・渡 航)

あらすじ

ひねくれぼっちに降りかかる新たな悩み!

日々は相変わらず。友達もなく彼女もなく間違った青春……のはずが、八幡の中に生じた慣れない居心地の悪さ。それはやはり、部室にいない一人の女子が原因なのか。
それを解決できるほど器用な人間は奉仕部にいるはずもなく……。男だらけのゲーセンデート、わんにゃんショー、そして脱衣トランプ!?
間違いだらけのイベントの中で、ぼっち・八幡と奉仕部の日常はもどってくるのか……?

ひねくれぼっちの八幡だけでなく、オタクの材木座、そして平塚先生……いろいろなキャラのダメさが暴走する第三弾!
第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ大賞作家の渡 航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦。発売直後から話題を呼び、次々と版を重ねる注目のシリーズ。

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

うむ。覚えていないので三巻を開いてみた。

材木座や戸塚などが出てきたり、あの最後にまた出てくる秦野と相模の弟とかも出てきていた。懐かしい。

多分この脱衣トランプとかはアニメではカットされていたような気がします。

もう既にこのときは俺ガイル特有のノリみたいな感じも結構固まってきていたかと。

今ちらほら見たらそんな感じでしたね。

関連記事

紹介した本