ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4【あらすじネタバレ感想レビュー】(GA文庫・大森 藤ノ)

あらすじ

先のミノタウロス戦での勝利により、Lv.2到達、世界最速兎となったベル。オラリオ中の注目を集めることとなった少年の元には、仲間への勧誘が絶えない。
 そんな折、自身の装備《兎鎧》を創った鍛冶師のヴェルフと仲間を組むことに。しかも、彼は圧倒的な力を誇る《魔剣》唯一の創り手らしいのだが……?
 犬人ナァーザ、そして女神ヘスティア、ベルが交わした2つのアナザーエピソードも収録!

(GA文庫より)

感想・レビュー

第二部開幕です。いよいよ鍛治師ヴェルフが登場。

ベルもレベル2にランクアップし、二つ名と発展アビリティも追加。

今巻は主に一部の補完と二部の始まりといった感じで前巻ほどの派手さはありませんが、なんだかんだで読ませる安定の面白さはありますね。

世界観が良いという作品の証拠でもあります。

相変わらずフレイヤの行動は読んでて面白い。

短編も二つ収録されており、一本はアプリで内容を知っていたミアハのやつ。

もう一つはお初で楽しめました。内容も今までのベルとヘスティアの仲を補完するような始まりの一つでほっこりしました。

いよいよ次はゴライアス戦。楽しみですね。

紹介した本