公女殿下の家庭教師 謙虚チートな魔法授業をはじめます【あらすじネタバレ感想】(ファンタジア文庫・七野 りく)

あらすじ

あの人は、私に『魔法』をくれました

魔法の実力が人生を左右する世界で、なぜか簡単な魔法すら使えない公爵令嬢・ティナ。ところがそんな少女に封じられた才能が、魔法を愛する優しき家庭教師の常識を覆す教えによって色鮮やかに開花していき――

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

結構安定していて楽しめたかなと思います。

魔法の家庭教師が小さな女の子に魔法を教えるみたいな感じで、パパ系的な雰囲気を味わう作品とも言えます。

何やらWEB小説サイト「カクヨム」発らしいのでそれも納得。

ヒロイン的女の子がまぁ健気で植物園とか好きなのでパパみが余計ましてくる。笑

元がWEB小説なのでシリーズは安定するので、あとは人気に火が付けば続くかもしれませんね。

少し疲れたパパみがほしいお父さんにはオススメですね。

紹介した本