冴えない彼女の育てかた 13【あらすじネタバレ感想レビュー】(ファンタジア文庫・丸戸 史明)

あらすじ

冴えない彼女との恋物語、ついに完結!

加藤恵への告白。そしてゲーム完成に向けてのラストスパート。あの日、あの坂道での運命の出会いからすべては始まった。もうお前は冴えない彼女なんかじゃない、胸がキュンキュンするメインヒロインだ!

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

ようやくシリーズ最終巻。

まあ結局加藤エンドだったんけれど、とにかくお疲れ様でしたって感じでしたね。

最後の詩羽先輩には驚いたけど、これFDでセフレルート突入やんって一人で思ってた気もする。

それを見ていた英梨々も相変わらず面白かった。

最後確か少しだけ三年になった登校シーンもあったような。それも良かったと思います。

blessing softwareが将来みんなでやれたらいいね、って感じの終わりでした。

丸戸先生、深崎先生、お疲れさまでした。

紹介した本