魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~【あらすじネタバレ感想】(電撃文庫・秋)

あらすじ

偽りの魔王から世界を解き放つ――。「小説家になろう」の大人気作登場!

二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、
魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?

 人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。
 魔王の生まれ変わりと目される者を集めた“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!
「小説家になろう」にて一年足らずで脅威の37,000,000PVを叩き出した話題作が登場!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

流行りの最強系のベタな感じの作品でしたが、ちょくちょく楽しめました。

たぶんなろう系引き抜き作品が珍しく電撃文庫から出版という形で購入したんだと思います。

お母さんがぶっ飛んでるのが一番面白かったのだけは覚えている。

ただ魔王が最強なので安心して読めます。

↑ここが売りの一つなんでしょうけどそれって小説の醍醐味を潰しているような……という気持ちも否めません。

安心したいのなら別に日常系作品でよくありませんか?笑

紹介した本