《2015年》このライトノベルがすごい!ノミネートランキング結果発表!注目の俺ガイル二連覇達成なるか!?

このライトノベルがすごい!《2015年》

第十位「ねじ巻き精霊戦記天鏡のアルデラミン」宇野朴人

あらすじ

隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。その一角に、とある事情で嫌々、高等士官試験を受験しようとしている、一人の少年がいた。彼の名はイクタ。

戦争嫌いで怠け者で女好き。そんなイクタが、のちに名将とまで呼ばれる軍人になろうとは、誰も予想していなかった……。
戦乱渦巻く世界を、卓越した才で生き抜くイクタ。その波瀾万丈の半生を描く、壮大なファンタジー戦記、いよいよ開幕! 

(電撃文庫より)

第九位「この恋と、その未来。」森橋ビンゴ

あらすじ

『東雲侑子』のコンビで贈る、ためらいと切なさの青春ストーリー登場。超理不尽な三人の姉の下、不遇な家庭生活を過ごしてきた松永四郎。

その地獄から逃れるため、新設された全寮制の高校へと入学を決めた彼は、期待を胸に単身広島へ。
知らない土地、耳慣れない言葉、そして何よりもあの姉達との不条理な日々から離れた高揚感に浸る四郎だったが、
ルームメイトとなった織田未来は、複雑な心を持つ……女性!? 
四郎と未来、二人の奇妙な共同生活が始まる――。

(ファミ通文庫より)

感想・レビュー

第八位「とある飛空士への追憶」犬村小六

あらすじ

「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。

次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの少女。そのファナと自分のごとき流れ者が、ふたりきりで海上翔破の旅に出る!?
…圧倒的攻撃力の敵国戦闘機群がシャルルとファナのちいさな複座式水上偵察機サンタ・クルスに襲いかかる! 
蒼天に積乱雲がたちのぼる夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。

(ガガガ文庫より)

第七位「エスケヱプ・スピヰド」九岡望

あらすじ

最強の兵器《鬼虫》たちが繰り広げるノンストップ・アクション!

暴走した戦闘兵器に襲われた叶葉は、棺で眠る奇妙な少年に助けを求める。それが、二人が主従の契約を結んだ瞬間だった。少年は自らを軍最強の兵器≪鬼虫≫だと名乗り!? 第18回電撃小説大賞<大賞>受賞作!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第六位「絶深海のソラリス」らきるち

あらすじ

《水使い》それは22世紀の人類が生み出した〝深海踏破の異能″――。山城ミナトは水使いの訓練生を指導する教官として、母校であるアカデミーに帰ってきた。そんな彼の教え子は二人。落ちこぼれでもマイペースな幼馴染の星野ナツカと、性格に難はあるが水使いとして至宝の才能を生まれ持つクロエ=ナイトレイ。時には反発を見せながらも前に進もうとする彼女たちを見て、ミナトは教官であることに楽しみを感じ始めていた。しかし、深海に沈む都市に〝S.O.S″が鳴り響いた時――平和だったミナトの日常は終わりを告げる。【深海】×【絶望】 戦慄の本格パニックノベルが登場。――この《結末》を、僕達はまだ、知らない。

(MF文庫Jより)

第五位「後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール」石川博品

あらすじ

大白日帝国―野球の巡業で身を立てていた白日人が興した国。その皇帝暗殺の野望を胸に秘める少年・海功は宮廷に入りこむため、少女に扮して後宮の一員となる。新入り宮女として勤務しはじめた彼が見たものは、帝国中から集められた美少女たちが、野球で皇帝の寵愛を争う熱狂の楽園、すなわちハレムリーグであった。野球少年の海功もハレムリーグに巻き込まれていき―!?

(集英社スーパーダッシュ文庫より)

第四位「とある魔術の禁書目録」鎌池和馬

あらすじ

超能力は当たり前の学園アクションストーリー!「超能力」が“一般科学”として認知された世界――。東京西部に位置する人口230万人弱の巨大都市。人口の約8割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれていた。落第寸前の高校生・当麻は、ある日「魔術(オカルト)」の世界から逃げてきたというシスター姿の少女・インデックスに遭遇。最初は半信半疑だったが、二人の前に本当に魔術師が現れて――!?

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第三位「ノーゲーム・ノーライフ」榎宮祐

あらすじ

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶ二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へ召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった――そう、国境線さえも。二人のダメ人間は、異世界で人類の救世主となりえるのか?

(MF文庫Jより)

第二位「ソードアート・オンライン」川原礫

あらすじ

「これは、ゲームであっても遊びではない」

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する──。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずログインした約一万人のユーザーと共に、その過酷なデスバトルは幕を開けた。 SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。そして、ゲームの舞台となる巨大浮遊城『アインクラッド』で、パーティを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。 クリア条件である最上階層到達を目指し、熾烈な冒険(クエスト)を単独で続けるキリトだったが、レイピアの名手・女流剣士アスナの強引な誘いによって彼女とコンビを組むことになってしまう。その出会いは、キリトに運命とも呼べる契機をもたらし……。果たして、キリトはこのゲームから抜け出すことができるのか。 第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作『アクセル・ワールド』の著者・川原礫!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第一位「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」渡航

あらすじ

青春は残酷だ!?ひねくれ男の妄言ラブコメ--青春は嘘で欺瞞だ。

リア充爆発しろ!ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だったーー。さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。
俺の青春、どうしてこうなった?『僕は友達が少ない』の平坂読氏も(twitterのつぶやきを)注目する期待の新鋭、『あやかしがたり』で第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ部門大賞受賞の渡航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦!?

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

このラノ2015ノミネートランキング

  1. 第一位「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」渡航
  2. 第二位「ソードアート・オンライン」川原礫
  3. 第三位「ノーゲーム・ノーライフ」榎宮祐
  4. 第四位「とある魔術の禁書目録」鎌池和馬
  5. 第五位「後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール」石川博品
  6. 第六位「絶深海のソラリス」らきるち
  7. 第七位「エスケヱプ・スピヰド」九岡望
  8. 第八位「とある飛空士への追憶」犬村小六
  9. 第九位「この恋と、その未来。」森橋ビンゴ
  10. 第十位「ねじ巻き精霊戦記天鏡のアルデラミン」宇野朴人

まとめ

ついに決まりました。2015のこのラノ!王者は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」です!

2連覇達成はSAOに続く快挙となりました。おめでとうございます。

他にも常連組の作品がノミネートされているなかで、「とある飛空士への追憶」などかなり懐かしい作品がこのタイミングで再ノミネートされているのも面白いですね。

個人的にも五作品ほど読みました。

では次回の2016このラノはですね、俺ガイルは前人未到の領域「三連覇」なるか!?に大注目です。