《2022年》このライトノベルがすごい!ノミネートランキング結果発表!千歳くんは初の新人二連覇達成の快挙となるか!?

目次から探す

《2022年》このライトノベルがすごい!

「文庫部門」

第十位「バレットコード:ファイアウォール」斎藤すず

あらすじ

これは、VRではなく本物の戦争である。死んだらそこで――人生は終わる。

『プロジェクト・ファイアウォール』。
それは戦争の悲劇を防ぐため、青少年に課されることになった『VRによる戦争体験学習』。単なる「ごっこ遊び」の域を出なかったはずのその実習は、ある日唐突に混沌のプログラムと化した。
予定されていない兵士――否、人ですらない「謎の敵」の急襲、そして迫り来る「現実での死」の危険……。
高校のクラスメイトとともに、この異常事態に巻き込まれた少年・古橋優馬は、世界4位の成績を持つ兵士で、『フロストバイター』の異名を持つ少女・雨宮千歳が率いるチームに助けられる。
衝突や悲劇を乗り越え、プロジェクトの真相に迫っていく彼らが最後に見るものとは――!?

(電撃文庫より)

第九位「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」燦々SUN

あらすじ

ただし、彼女は俺がロシア語わかることを知らない。

「И наменятоже обрати внимание」
「え、なに?」「別に? 『こいつホント馬鹿だわ』って言っただけ」「ロシア語で罵倒やめてくれる!?」
俺の隣の席に座る絶世の銀髪美少女、アーリャさんはフッと勝ち誇った笑みを浮かべていた。
……だが、事実は違う。さっきのロシア語、彼女は「私のことかまってよ」と言っていたのだ!
実は俺、久瀬政近のロシア語リスニングはネイティブレベルなのである。
そんな事とは露知らず、今日も甘々なロシア語でデレてくるアーリャさんにニヤニヤが止まらない!?
全生徒憧れの的、超ハイスペックなロシアンJKとの青春ラブコメディ!

(角川スニーカー文庫より)

第八位「探偵はもう、死んでいる。」二語十

あらすじ

第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》受賞作

校三年生の俺・君塚君彦は、かつて名探偵の助手だった。
「君、私の助手になってよ」
――始まりは四年前、地上一万メートルの空の上。
ハイジャックされた飛行機の中で、俺は天使のような探偵・シエスタの助手に選ばれた。
それから――
「いい? 助手が蜂の巣にされている間に、私が敵の首を取る」
「おい名探偵、俺の死が前提のプランを立てるな」
俺たちは三年にもわたる目も眩むような冒険劇を繰り広げ――そして、死に別れた。
一人生き残った俺は、日常という名のぬるま湯に浸っている。
……それでいいのかって?
いいさ、誰に迷惑をかけるわけでもない。
だってそうだろ?
探偵はもう、死んでいる。

(MF文庫Jより)

第七位「義妹生活」三河ごーすと

あらすじ

同級生から、兄妹へ。一つ屋根の下の日々。

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。
家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。
これはいつか恋に至るかもしれない物語。
赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。

(MF文庫Jより)

第六位「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」佐伯さん

あらすじ

藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく…「小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。

(SBクリエイティブより)

第五位「プロペラオペラ」犬村小六

あらすじ

極東の島国・日之雄。その皇家第一王女イザヤ18歳。彼女は、重雷装飛行駆逐艦「井吹」の艦長である。もちろん乗組員全員彼女の大ファン!そんな「井吹」に突然部下として乗り込んできたのは、主人公クロト。皇族傍系黒之家の息子クロトはイザヤとは幼なじみだったが、ある日、彼女に対し最っ低の事件を起こして皇籍剥奪、敵国ガメリア合衆国へと逃亡したのであった。お前、どの面下げて!?しかしクロトは言い切る、「俺はガメリアを牛耳る怪物から日之雄を守りに帰ってきた!」犬村小六の「恋と空戦のファンタジー」堂々開幕!!

(ガガガ文庫より)

第四位「ミモザの告白」八目迷

あらすじ

その告白が、世界を変える。 

とある地方都市に暮らす冴えない高校生・紙木咲馬には、完璧な幼馴染がいた。
槻ノ木汐――咲馬の幼馴染である彼は、イケメンよりも美少年という表現がしっくり来るほど魅力的な容姿をしている。そのうえスポーツ万能、かつ成績は常に学年トップクラス。極めつけには人望があり、特に女子からは絶大な人気を誇っている――。

幼馴染で誰よりも仲がよかった二人は、しかし高校に進学してからは疎遠な関係に。過去のトラウマと汐に対する劣等感から、咲馬はすっかり性格をこじらせていた。

そんな咲馬にも、好きな人ができる。
クラスの愛されキャラ・星原夏希。彼女と小説の話で意気投合した咲馬は、熱い恋心に浮かれた。
しかしその日の夜、咲馬は公園で信じられないものを目にする。

それはセーラー服を着て泣きじゃくる、槻ノ木汐だった。

(ガガガ文庫より)

第三位「ようこそ実力至上主義の教室へ」衣笠彰梧

あらすじ

――本当の実力、平等とは何なのか。

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという高度育成高等学校。毎月10万円相当のポイントが支給され髪型や私物の持ち込みも自由。だがその正体は優秀な者が好待遇を受けられる実力至上主義の学校で……!?

(MF文庫Jより)

感想・レビュー

第二位「春夏秋冬代行者」暁佳奈

あらすじ

「春は――無事、此処に、います」
世界には冬しか季節がなく、冬は孤独に耐えかねて生命を削り春を創った。やがて大地の願いにより夏と秋も誕生し、四季が完成した。この季節の巡り変わりを人の子が担うことになり、役目を果たす者は“四季の代行者”と呼ばれた――。
いま一人の少女神が胸に使命感を抱き、立ち上がろうとしている。四季の神より賜った季節は『春』。母より授かりし名は「雛菊」。十年前消えたこの国の春だ。雛菊は苦難を乗り越え現人神として復帰した。我が身を拐かし長きに亘り屈辱を与えた者達と戦うべく従者の少女と共に歩き出す。彼女の心の奥底には、神話の如く、冬への恋慕が存在していた。
暁 佳奈が贈る、季節を世に顕現する役割を持つ現人神達の物語。此処に開幕。

(電撃文庫より)

第一位「千歳くんはラムネ瓶のなか」裕夢

あらすじ

主人公は、超絶リア充。
『五組の千歳朔はヤリチン糞野郎』

学校裏サイトで叩かれながらも、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。
彼のまわりには、外見も中身も優れた友人たちがいつも集まっている。

圧倒的姫オーラの正妻ポジション・柊夕湖。
努力型の後天的リア充・内田優空。
バスケ部エースの元気娘・青海陽……。

仲間たちと楽しく新クラスをスタートさせたのも束の間、朔はとある引きこもり生徒の更生を頼まれる。
これは、彼のリア充ハーレム物語か、それとも――? 

第13回ライトノベル大賞、優秀賞受賞。
新時代を告げる“リア充側”青春ラブコメ、ここに堂々開幕!!

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

このラノ2022ノミネートランキング《文庫部門》

  1. 第一位「千歳くんはラムネ瓶のなか」裕夢
  2. 第二位「春夏秋冬代行者」暁佳奈
  3. 第三位「ようこそ実力至上主義の教室へ」衣笠彰梧
  4. 第四位「ミモザの告白」八目迷
  5. 第五位「プロペラオペラ」犬村小六
  6. 第六位「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」佐伯さん
  7. 第七位「義妹生活」三河ごーすと
  8. 第八位「探偵はもう、死んでいる。」二語十
  9. 第九位「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」燦々SUN
  10. 第十位「バレットコード:ファイアウォール」斎藤すず

「単行本・ノベルス部門」

第十位「ボクは再生数、ボクは死」石川博品

あらすじ

現実を凌駕するVRエロス&バイオレンス!

世界一の美少女になるため、俺は紙おむつを穿く――。

しがない会社員の狩野忍は世界最大のVR空間サブライム・スフィアで世界最高の美少女シノちゃんとなった。
VR世界で恋をした高級娼婦ツユソラに会うため、多額の金銭を必要とするシノは会社の先輩である斉木みやびと共に過激で残酷な動画配信を行うことで再生数と金を稼ぐことを画策する。
炎上を繰り返すことで再生数を増やし、まとまった金銭を手にしたシノはツユソラとの距離を縮めていくのだが、彼女を取り巻く陰謀に巻き込まれていき――!?

(KADOKAWAより)

第九位「魔導具師ダリヤはうつむかない」甘岸久弥

あらすじ

「もう、うつむくのはやめよう」転生者である魔道具師のダリヤ・ロセッティは、決められた結婚相手からの手酷い婚約破棄をきっかけに、自分の好きなように生きていこうと決意する。行きたいところに行き、食べたいものを食べ、何より大好きな“魔導具”を作りたいように作っていたら、なぜだか周囲が楽しいことで満たされていく。「これも、君が作ったの!?」「この際だから商会、立ち上げない?」ダリヤの作った便利な魔導具が異世界の人々を幸せにしていくにつれ、作れるものも作りたいものも、どんどん増えていって―。魔導具師ダリヤの、自由気ままなものづくりストーリーが今日ここからはじまる!

(KADOKAWAより)

第八位「現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変」二日市とふろう

あらすじ

「北海道開拓銀行を買収するわ」

2008年9月15日、リーマンショック勃発。
ある女性もまた時代の敗者となり――現代を舞台にした乙女ゲームの悪役令嬢・桂華院瑠奈に転生!? 
時はバブル崩壊後の金融機関連鎖破綻前。
少し違う歴史を歩んだ世界で過ごす瑠奈は、大学進学に悩むメイドをきっかけに桂華グループの財政状況を知る。
このままでは破滅の一途を辿るばかり。
身内を救うべく執事の橘と向かった極東銀行で一条支店長を巻き込み、瑠奈は前世の知識を元にハイテク関連の投資を行う。
そうして得た莫大な利益で、これからの生活に安堵したのもつかの間――。
「助けてください。お嬢様」
北海道開拓銀行に勤める銀行員の土下座から訪れた日本経済最大の試練――不良債権による連鎖破綻の悪夢が襲いかかる。
「ならば、手は一つしかないわ」
報われないかつての『時代』の流れに抗うため、瑠奈が打つ起死回生の一手とは……!? 
「小説家になろう」発、現代悪役令嬢日本再生譚! 

(オーバーラップより)

第七位「超世界転生エグゾドライブ」珪素

あらすじ

西暦20XX年。異世界の実在が証明された世界。科学技術の急激な発展により、異世界救済は競技と化した――。
そのゲームの名は《エグゾドライブ》。
チート能力を4つ選択し、異世界に転生! 相手の裏をかく戦略を組み立て、どちらがより迅速により鮮烈に世界を救えるかを競い合う!
常人の9999倍のスピードで成長するも、神様に気に入られるようにするも、世界の政治を操るも何でもあり!
異世界転生で失踪した父が残した謎のCメモリ【世界解放】を持つ中学生、純岡シトは異世界を滅ぼす謎の組織との遭遇から《エグゾドライブ》に渦巻く陰謀に巻き込まれていく――。
これが異世界転生の進化系! 世界救済バトルアクション開幕!

(電撃の新文芸より)

第六位「Babel」古宮九時

あらすじ

WEBで読者を熱狂の渦に巻き込んだ、珠玉の異世界ロードファンタジー

現代日本から突如異世界に迷い込んでしまった女子大生の水瀬雫。剣と魔法が常識の世界の辺境に降り立ってしまい途方に暮れる彼女だったが、魔法文字を研究する風変わりな魔法士の青年・エリクと偶然出会う。

「――お願いします、私を助けてください」
「いいよ。でも代わりに一つお願いがある。僕に、君の国の文字を教えてくれ」

日本に帰還する術を探すため、魔法大国ファルサスを目指す旅に出る二人。その旅路は、不条理で不可思議な謎に満ちていて。――そうして、運命は回りだした。
これは、言葉にまつわる物語。二人の旅立ちによって胎動をはじめたばかりの、世界の希望と変革の物語。

(電撃の新文芸より)

第五位「異修羅」珪素

あらすじ

全員が最強、全員が英雄、一人だけが勇者。本物を決める闘争が今、始まる。

魔王が殺された後の世界。
そこには魔王さえも殺しうる修羅達が残った。
一目で相手の殺し方を見出す異世界の剣豪、音すら置き去りにする神速の槍兵、
伝説の武器を三本の腕で同時に扱う鳥竜の冒険者、一言で全てを実現する全能の詞術士、
不可知でありながら即死を司る天使の暗殺者……
ありとあらゆる種族、能力の頂点を極めた修羅達はさらなる強敵を、“本物の勇者”という栄光を求め、新たな闘争の火種を生み出す。
全員が最強、全員が英雄、一人だけが勇者。“本物”を決める激闘が今、幕を開ける――。

(電撃の新文芸より)

第四位「リビルドワールド」ナフセ

あらすじ

旧文明の遺産を求め、数多の遺跡にハンターがひしめき合う世界。新米ハンターのアキラは、スラム街から成り上がるため命賭けで足を踏み入れた旧世界の遺跡で、全裸でたたずむ謎の美女“アルファ”と出会う。彼女はアキラに力を貸す代わりに、ある遺跡を極秘に攻略する依頼を持ちかけてきて―!?二人の契約が成立したその時から、アキラとアルファの数奇なハンター稼業が幕を開ける!電撃“新文芸”スタートアップコンテスト大賞受賞作!!

(KADOKAWAより)

第三位「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」香月美夜

あらすじ

幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインとして…。おまけに、その世界では人々の識字率も低く、書物はほとんど存在しない。いくら読みたくても高価で手に入らない。マインは決意する。ないなら、作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書。本に囲まれて生きるため、本を作ることから始めよう!本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー開幕!書き下ろし番外編、2本収録!

(TOブックスより)

第二位「サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」依空まつり

あらすじ

奇跡に詠唱は要らない――気弱で臆病だけど最強な魔女の物語、書籍で新生!

〈沈黙の魔女〉モニカ・エヴァレット。無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師で、伝説の黒竜を一人で退けた若き英雄。
だがその本性は――超がつく人見知り!? 無詠唱魔術を練習したのも人前で喋らなくて良いようにするためだった。
才能に無自覚なまま“七賢人”に選ばれてしまったモニカは、第二王子を護衛する極秘任務を押しつけられ……?
気弱で臆病だけど最強。引きこもり天才魔女が正体を隠し、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快ファンタジー!

(KADOKAWAより)

第一位「佐々木とピーちゃん」ぶんころり

あらすじ

ペットショップで購入した可愛い文鳥は異世界から転生してきた賢者様だった

ペットショップで購入した可愛らしい文鳥は、異世界から転生した高名な賢者様だった。
世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられ、佐々木は異世界へと現代の物品を持ち込み商売を開始する。
世界間を行き来しつつ――お金を稼ぎ、魔法の訓練をして、美味しい物を食べる――悠々自適なスローライフを目指すが、ある日の会社からの帰り道で異能力者と遭遇してしまう。
賢者印の魔法で異能バトルを切り抜けるも、実力を見込まれて内閣府超常現象対策局にスカウトされ、晴れて国家公務員に転職が決まり……?
異世界ファンタジー×異能バトル×年の差ラブコメ(?)。
さらには魔法少女、ご近所JC、同僚JK、貴族、ロリババア、王子etc…
属性ジャンル全部乗せでお贈りする、異世界と現代日本行ったり来たり物語。
MF文庫Jが放つ新文芸として、遂に登場!

(KADOKAWAより)

このラノ2022ノミネートランキング《単行本・ノベルス部門》

  1. 第一位「佐々木とピーちゃん」ぶんころり
  2. 第二位「サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」依空まつり
  3. 第三位「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」香月美夜
  4. 第四位「リビルドワールド」ナフセ
  5. 第五位「異修羅」珪素
  6. 第六位「Babel」古宮九時
  7. 第七位「超世界転生エグゾドライブ」珪素
  8. 第八位「現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変」二日市とふろう
  9. 第九位「魔導具師ダリヤはうつむかない」甘岸久弥
  10. 第十位「ボクは再生数、ボクは死」石川博品

まとめ

さぁ今年もやってきました、このライトノベルがすごい2022。

さっそく振り返っていきましょう。

「文庫部門」からですね。

ついにやりました、快挙です。裕夢さんの「千歳くんはラムネ瓶のなか」が新人デビュー作としては初の二連覇となりました。

文庫部門ではこれで4作品目の連覇作品となります。本当におめでとうございます。

それにしてもガガガ文庫は相変わらずラブコメが強いなぁという印象が更に強まりましたね。

その他は、よう実が安定期に入っており、プロペラオペラ、天使様、探もしと既存作品のランクインがあるなか、今年も新たな作品がランクインされました。

やはりその中でも注目なのは、第二位の「春夏秋冬代行者」ですね。著者の暁佳奈さんといえば、京アニ大賞の出世作ともなりましたデビュー作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」があります。

電撃文庫から出版だったのもかなり注目度を高めました。今後も注目の作品です。

あとはSNSでバズった「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」ですね。スニーカーやMF文庫Jなどもそうですけど、こういった変わり種をバズる作品を生み出すのが上手いなぁと改めて思いましたね。

あともう一つは「ミモザの告白」ですね。

著者の八目迷さんは「夏トン」でガガガ文庫からデビューし、このラノにもノミネートされましたが、またもや新作でランクイン。夏トンは単発作品、でミモザはシリーズなのかわかりませんが、新人で出す新作が次々とランクインするのはかなり力がある証拠ですね。今後も期待の作家さんです。

他にも中堅の三河ごーすとさんの新作もランクイン。

読者票で電撃大賞に選ばれた「由比ガ浜機械修理相談所」の斎藤すずさんは二作目ですかね。これも第十位に入っているのも注目です。

それでは次に「単行本・ノベルス部門」ですね。

こちらはまた新たな作品が第一位をとりました。著者・ぶんころりさんの「佐々木とピーちゃん」ですね。おめでとうございます。ぶんころりさんはネットの大人気作家ですね。

代表作に「西野~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」や「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」など人気シリーズを多数排出する今をときめく作家さんなのですが、またもや新作がヒットし、さらにこのラノ王者と。絶好調ですね。今後もご活躍を期待しております。

他にも伝説級くらいノミネートされている「本好きの下剋上」を筆頭に「リビルドワールド」や「Babel」、「魔導具師ダリヤはうつむかない」も連続ノミネート。

そして前回王者の「異修羅」なども再びランクインしております。珪素さんは二作品のノミネートされており絶好調ですね。

あとは新作が三作ですかね。その中でも石川博品さんの新作「ボクは再生数、ボクは死」は注目ですね。新作単発ノミネート率だけを考えても本当にすごいですね。今後もまたノミネートしてきそうな作家さんです。

今年の回顧はこの辺で区切らせてもらいます。

さて来年はいったいどうなるのかライトノベル業界。もし千歳くんが三連覇となると俺ガイル以来の快挙、かつデビュー作なので史上初となって殿堂入りとなります。

ガガガ文庫のラブコメは少し異常ともいえますが、どちらも面白い作品なのでね、来年も楽しみに待ちましょう。

それではまた次回のこのライトノベルがすごい2023でお会いしましょう。さようなら〜