ちょっと今から仕事やめてくる【あらすじネタバレ感想】第21回電撃小説大賞“メディアワークス賞”受賞作

あらすじ

この優しい物語をすべての働く人に――第21回電撃小説大賞<MW文庫賞>

ブラック企業でこき使われる隆を事故から救った男、ヤマモト。なぜか親切な彼の名前で検索したら激務で自殺した男のニュースが――。

スカっとできて最後は泣ける、“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”

(メディアワークス文庫より)

感想・レビュー

第21回電撃小説大賞“メディアワークス賞”受賞作

とある平凡なサラリーマンが、駅のホームで自殺しようとしていた所に謎の男(ヤマモト)が現れます。

この二人の交流が謎めいていて面白かったです。

そのサラリーマンが、ちょっと今から仕事をやめるてくる…までのお話。

若干ロジックの甘さはあるものの、新人賞らしい伝えたい想いはしっかり伝わってきたので楽しめました。

題材が題材なのですが、内容はわりとフランクな感じで読めます。

個人的にはもっと重めでも良かったかなと思いますが。

疲れたサラリーマンにはちょうど良いのかもしれません。笑

紹介した本