やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 8 イラスト集付き限定特装版【あらすじネタバレ感想】(ガガガ文庫・渡 航)

あらすじ

彼は変わらない。だから周囲は変わっていく

雪ノ下雪乃は「……あなたのやり方、嫌いだわ」と、否定した。
由比ヶ浜結衣は「人の気持ち、もっと考えてよ……」と弱々しく呟いた。
後味の悪さを残した修学旅行を終え、日常に戻った奉仕部。三人の関係はまたぎこちないものに戻ってしまうのか……。
そんな折、奉仕部に新たな依頼が持ち込まれる。内容は生徒会長選挙に関わるものだった。
お互いのやり方を認められないままの奉仕部の三人は、それぞれが別のやり方で依頼に対することに。
ばらばらの奉仕部。分かっていた。この関係はいつまでも続かないことも、自分が変わることができないことも。
――君のやり方では、本当に助けたい誰かに出会ったとき、助けることができない――
自然消滅か、空中分解か。誰のやり方でも奉仕部は解散を免れない。
その行動は誰がために。――それでも自分のやり方を貫き藻掻こうとする“彼”は、大きな失敗を犯してしまう――。

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

生徒会選挙編。一色いろはとかがこの辺から出てくるのか。

もう三人の関係性は微妙な方向性の違いを見せていて、この辺の掛け合いなんかはやっぱりこのシリーズの醍醐味です。

葉山と八幡の関係性もめちゃくちゃ魅力的だ。

本当に、これは中々普通の作家には書けないと思います。

で今回は四巻の時にもあったイラスト限定集を買ったのだが、ぶっちゃけ四巻がぼったくりに感じるくらい良かったですね。

関連記事

紹介した本