やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。【あらすじネタバレ感想】青春ラブコメの金字塔!

あらすじ

青春は残酷だ!?ひねくれ男の妄言ラブコメ--青春は嘘で欺瞞だ。リア充爆発しろ!
ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だったーー。
さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。
俺の青春、どうしてこうなった?『僕は友達が少ない』の平坂読氏も(twitterのつぶやきを)注目する期待の新鋭、『あやかしがたり』で第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ部門大賞受賞の渡航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦!?

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

このライトノベルがすごい!ノミネート歴:《2013》第六位、《2014》第一位、《2015》第一位、《2016》第一位=史上初このラノ殿堂入り達成作品

渡航さんは初読みになります。

かなり前なので正直覚えていないところも多いですね。この時期はまだ読書メーターでも感想を書いていませんでた。

けれど開幕の奉仕部の空気感とか、八幡と雪ノ下との出会いは未だに覚えています。

私は基本的にシリーズものを追うときはハードルをかなり上げるたちなのですが、この小説は電子で最後まで追いかけましたね。

でその初巻は独特の文体と空気感はこのときからあったが全体的に大人しかった記憶がある。

著者は以前、バリバリの歴史ものでデビュー作を飾っていたので、その違いもラノベ作家二作目らしいなと思いました。

ですが結果的にこの作品は青春ラブコメ路線の軸を作るほどの、大ヒット伝説を作りあげることに。

紹介した本