ようこそ実力至上主義の教室へ 4.5【あらすじネタバレ感想】短編集第1弾!

あらすじ

コミックス第一巻同時発売!

色々な事件が起こりつつも夏の特別試験は無事終了。高度育成高等学校の面々にも遂に正真正銘の夏休みがやってきた。しかし、夏休みの楽しみ方は人それぞれで――!?謎に包まれたA&Cクラスの生徒の意外な一面を描き出す「意外と伊吹澪は常識人である」&「意外と葛城康平は悩んでいる」突然のアクシデントから始まった堀北鈴音苦難の1日を描く「さりとて日常に潜む危険性」佐倉愛里のほんのちょびっとの勇気の結果は?「女難、災難の1日。天使のような悪魔の笑顔」夏といえばのプール回!「他クラスとの交流会」そして、シークレットな番外編も1本収録!大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録特別版、ショートストーリー集!

(MF文庫Jより)

感想・レビュー

何故こんなにも面白いのだろうか。今回はシリーズ初の短編集。

伊吹から葛城など他クラスの一面も知り、好感度UPですね。

特に葛城は今後Dクラスと絡んでくるのかと思わせる程に良い内容でした。

そしてドジっ子堀北ちゃんも可愛い。一ノ瀬、軽井沢補完、プールもありがとう。

短編なんだけど、しっかりと今後の伏線張ったり今までの回収したり、油断も隙もないのが流石。

そして特に何かした訳じゃないのに綾小路のヤバさが所々で滲み出てくるのが面白すぎる。

凄く優しい思いやりのある風な、地の分から、急に不気味な闇発言するの笑ってしまう。

短編集も成功したし、今後も楽しみすぎるシリーズです。

よう実シリーズの感想を載せてます↓

紹介した本