デート・ア・ライブ 十香デッドエンド【あらすじネタバレ感想】(ファンタジア文庫・橘 公司)

あらすじ

世界を殺す少女を救う方法は――デートして、デレさせること!?

「――君、は……」「……名か。そんなものは、ない」四月一○日。五河士道は精霊と呼ばれる少女と出会った。世界から否定される少女。だけど自分だけは少女を肯定したいと願った。新世代ボーイ・ミーツ・ガール!!

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

妹がなんかやばいキャラでした。笑

ヒロインの十香が敵みたいな流れとか学校にシェルターみたいなのがあったりと、世界観がちゃんと確立されていて、キャラクターの構図がしっかりしていたので読みやすかったと思います。

面白さはまぁまぁだったかなぁと。

タイトルのセンスはなんか覚えやすくて良いですね。

紹介した本