人生が好転する100の言葉: 頑張らずに楽しく生きる【感想レビュー】ひろゆきの言葉で楽になる一冊。

あらすじ

■□■YouTubeで圧倒的共感! ひろゆき待望の「100の言葉集」■□■
生きづらい日常、疲れた心が これ1冊でラクになる!

「僕が本当に言いたかったことについて、ぜひ知ってみてください。」

【収録例】
・それって、あなたの感想ですよね
・充実した素敵な人生が どこかにあるなんて、ただの誤解です
・挫折や失敗は、存在しません
・希望を持てないほどに つらい状況なら、洗濯機をわざと 壊してみましょう
・僕の人生は 宝箱に支配されているんです
・広い視野で自分を見て卑下するよりも、
狭い池の中で ブイブイいわせるほうが 幸せだと思います
・価値があるものを 作っている人や集団は、必ずどこかで評価されます
・人間は弱いものであると 認めていいと思います
・人間って、真面目じゃないほうが 愛されるんですよ
・失恋は、時間をつぶしているうちに 忘れられます
・人生というのは、死ぬまでの暇つぶしです
・僕は、夏休みの宿題を8月31日にやるタイプです
・僕は学生のとき、「いかに働かずに暮らすか」を考えていました
・いじめられて 人生を悲観するくらいなら、お金を稼ぐスキルを 身につけましょう
・お金を貸してくれたら契約します。ただ、返すあては一切ありません
・先生や大人からの教えでは、稼ぐスキルは身につきません
・幸せになる最も簡単な方法は、人のためにお金を使うことです
・人生に目的なんてないのだから、死ぬまで楽しく過ごせれば いいんですよ
・本当の幸せは、 自分ひとりでも 感じられるものです
……etc.

(学研プラスより)

感想・レビュー

【Amazonオーディブル】

いまやテレビにYouTubeにも引っ張りだこのひろゆきさんの自己啓発本。

他にも色々と出版されていてどれも売れているとか。

まず率直に面白かったです。

ラフさがオーディブルにめっちゃ合ってるのとかもあるかもしれませんが、ひろゆき節が相変わらずの面白さで、散歩中に聞いていたのですが何度も吹き出しかけました。笑

ひろゆきさんは論破などのイメージが世間に先行してしまっていますが、実はそうではないんだ、という内容だったり、「それって、あなたの感想ですよね」の名言も間違った捉え方がなされているなども書かれていました。

まぁ人気が出ればでるほど、ひろゆきさんも書いてますが、誤解されるし、嫌われる、ということなのですかね。

最後辺りのヤクザに中指立てた話が、なんか逆にらしいけどらしくないような感じで、面白すぎて2回聞きました。笑

あとは普段の悩みだったり、生き方について、自分だったらこうするけど…という内容で人によってはとても気楽になることもあるかと思います。

ひろゆきさんがおっしゃっていることって、とても今どきで何だか楽そうで…つい自分もそうなりたいって思わされるんですけど、やっぱりこの本を聞いて思ったのですが、所々に見え隠れする諦めず継続する力とか、色々とトライする精神とか、実はそういう所が普通に人には出来ない部分だなと改めて思いました。

上手く言えないんですけど、誰もいない畑を開拓するって膨大なエネルギーがいるし、一見効率は悪く見えると思うんですけど、実は最短効率だったりして、それを見極める力と、それら不自由を楽しめる心がひろゆきさんにはありますよね。

誰かと違うことをやり続け、他者の評価に振り回されない、その先にしか辿り着けない場所がある。

↑これが凡人にはとてつもなく高いハードルなんだと思いますし、それが今のひろゆきさんを体現しているのではないでしょうか。

普段ひろゆきさんのYouTubeなどを見ている方にも、そうでない方が読んでも普通に楽しめる内容だと思います。

それでは今日はここまで。お疲れ様でした。

紹介した本