冴えない彼女の育てかた 7【あらすじネタバレ感想レビュー】(ファンタジア文庫・丸戸 史明)

あらすじ

「仲直り」「すれ違い」「卒業」。変わる関係が招く未来は……。

春、恵と出会ったことを契機に始まった同人ゲーム製作。だが、土壇場でゲームの完成よりも英梨々の看病を取った倫也の行動が、恵の心に波を立てた。そして冬コミの終わりと共に、サークル内に大きな変化が訪れ――?

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

改めて格別の表紙だなあと思う。

ヒロインがやっと実質八巻を得て表示を飾る異例中の異例。

私的に冴えカノの一番好きな巻なのではないのかと思います。

そういう人も結構多いと勝手に思っています。

所謂一部が終わるところ。安芸倫也が泣くシーンは本当に今でも覚えているし、あれは本当に名シーン。

このときはまさか詩羽と英梨々が離れるなんて思っていなかった。

この七巻以降結構物語的に重くなっていきますが。

素直に創作のいいところが沢山描かれていて感動した。勝手な推測ですけど丸戸さんはこのシーンが書きたくて今までやってきたんだろうなと勝手に思っています。

違ってたらすいません。笑

紹介した本