安達としまむら【あらすじネタバレ感想レビュー】(電撃文庫・入間 人間)

あらすじ

のんびり日常を過ごす、安達としまむら。その関係が、少しだけ変わる日。

今日ものんびり日常を過ごす、女子高生な安達としまむらの二人。一緒に居て安心する二人は、ふとしたことで手をつないでドキドキしたり。……そんなお話です。

(電撃文庫より)

感想・レビュー

これはあれだ。百合だ。

と最初単純に思っていたが、安達がしまむらに求めるモノって、温もりとか共感とか、他にも色んなモノが混ざり合っていて、結果的にそれが最後の好きになったんじゃないだろうかとか思考するぐらいには面白かったですね。

ラノベにしてはもどかしい展開が多く、良く言えば描写が丁寧、リアル。

悪く言えばテンポが悪い。

新人だと間違いなく没か打ち切りの可能性もある。

だがこれは入間先生だから出来るやり方だと前向きに捉えると、今後どう二人の関係が変化していくのか楽しみ。

そんなゆるりと読みたくなる作品。 あとイラストもかなり可愛いですよ。

紹介した本