通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?【あらすじネタバレ感想】(ファンタジア文庫・井中 だちま)

あらすじ

母親と一緒に冒険の旅に出たら仲良くなれますか?

マー君。これからお母さんと一緒にたくさん冒険しましょうね」夢にまでみたゲーム世界に転送された高校生、大好真人だが、なぜか真人を溺愛する母親の真々子も付いてきて!? 母親同伴の新感覚冒険コメディ開幕!

(ファンタジア文庫)

感想・レビュー

第29回ファンタジア大賞“大賞”作。

ということで、当時はまだお母さんヒロインという誰も踏み込まない領域に踏み込んだ作品で多少の注目もあったイメージがあります。

内容もVRゲーム世界にお母さんがついていく、技や設定がお母さんの為にある感じで、読了して結果ヒロインがお母さん以外に文体も含めて特に目新しい部分はなかったかしら。

まあラノベで「親と子」の関係性がメインテーマなのだけでもすごいかもしれませんが。

母親がヒロインというのは、きっと誰かが遅かれ早かれやっただろうし、著者はデビュー前から早筆だったみたいなので、けれどその挑戦し続けた結果誰よりも早くやれたところは素直に尊敬出来ます。

続刊を買うことはないけど、初巻だけなら気分転換にもなる。そんな作品です。

紹介した本