Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ 3【あらすじネタバレ感想】(角川書店・桜井 光)

あらすじ

英霊は自らの在り方に従いて――

聖杯によって召喚されたサーヴァントたちは、自らの在り方に従って聖杯戦争へ挑む。 アサシンは己のジレンマと対峙しながら、ライダーはかつて世を統べた者ゆえに、 そしてバーサーカーは聖杯戦争を止めるために。

(KADOKAWAより)

感想・レビュー

個人的にこの3巻が蒼銀の最高到達点。

もう蒼銀に関してはこの三巻の感想さえ書ければいいと思うくらい凄かったです。

本当に巽の話は胸が痛い。

この妹の最後とかのシーンは切なすぎて未だに覚えているけど、解説で東出さんだったかな、言ってたけど桜井光鬼畜という言葉が一番似合うなと思いました。笑

ただそれだけ魅力的な小説の書き方をしている証拠なのですごく良かったです。

でもそれくらい型月世界にしっかりハマってたなぁ。

紹介した本