TAG 三木 一馬

実用・ビジネス書・エッセイ・他

面白ければなんでもあり 発行累計6000万部-とある編集の仕事目録【感想レビュー】カリスマ編集者・三木一馬氏の自伝エッセイ

あらすじ 面白ければなんでもあり――電撃文庫の大ヒット作品、その創作術や秘密に迫ります。「面白いとは?」「なぜ作品はヒットする?」「多忙な仕事をどうこなす?」。業界注目の編集者が、その全てを初めて明かします。 (KADO…