やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5【あらすじネタバレ感想】(ガガガ文庫・渡 航)

あらすじ

間違い、すれ違い……少しずつ変わる景色。長いようで短い夏も、もうすぐ終わり。
小町といつもの日々を過ごす八幡の家に、結衣が訪れる。
さらには戸塚からの誘い、クラスメイトからの頼み事……そして花火大会で偶然再会したのは、雪乃の姉・陽乃だった!
孤高を貫く“ぼっちの達人”八幡のスルースキルをもってしても、見過ごせない、やり過ごせない事実が雪乃、結衣、八幡の3人の関係を少しずつ変えていく。

「みんなが選ぶベストライトノベル2011」1位、「第一回ラノベ好き書店員大賞」2位など、各所で高い評価を受け、今最も注目を集めるシリーズ。
間違い続ける青春模様、第5弾!

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

戸塚や平塚先生、三人の絡みに深みが出てきて楽しかった記憶があります。

そして陽乃が登場してる。

やはりこの作品は今後もそうだけど陽乃が八幡の天敵的な立ち位置になっています。

流石にこの頃から青春の良いエンジンがかかってきて、その流れが最終巻目前辺りにまた寂しさなどの深みを持ってくるのが良い。

戸塚の表紙がいいですね。

関連記事

紹介した本