スレイヤーズ 1 【あらすじネタバレ感想レビュー】(ファンタジア文庫・神坂 一)

あらすじ

ライトノベルの源流がここに復活! スレイヤーズ新章スタート!

盗賊と見るや、問答無用でシバキ倒す天才美少女魔道士・リナ=インバース。いつものように盗賊いぢめに精を出すリナだが、凄腕の美形剣士・ガウリイとの出会いで運命が大きく揺れ動くことに!?

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

第一回ファンタジア小説長編小説大賞〈準入選〉受賞作。(現在:ファンタジア大賞)

ファンタジアはまさにこの作品と一緒に始まったと言っても過言ではない、ということで読んでみました。

まあまあそれなりに楽しめた気はします。

作品内の密やかな関西臭も私は関西人なので少し面白いくらいです。

流石に古臭い香りはしたが、詠唱とかも時代背景を考えたら、かっこいいんじゃないと思えます。

あと女主人公っていうのが今の時代ではよく見かけますが、読んでいるときは何故か新鮮にも感じました。

多分、リナの性格が現代ラノベ女主人公にはいないタイプなんだと思います。

紹介した本