ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5【あらすじネタバレ感想】(GA文庫・大森 藤ノ)

あらすじ

「リリ達は囮にされました!」
 鍛冶師のヴェルフを加え中層へと進んだベル達。しかし他パーティの策略により、ダンジョン内で孤立してしまう。
 ヘスティアはベルを救うため、Lv.4の元冒険者・リュー、さらには神・ヘルメスと共にダンジョン侵入を試みるが……
 「──階層主!?」
 立ち塞がる最凶の敵が、ベル達を更なる絶望へと追いつめる。希望を求め、決死行が繰り広げられる、迷宮譚第五弾!

(GA文庫より)

感想・レビュー

序盤の絶望から中盤のサービスシーン、最後のゴライアス戦の絶望から勝利まで清々しいくらいの王道展開でした。

だがそれだけで終わらないのがダンまちの良いところ。

物語の節々に伏線が盛り込まれていて、描きたいシーンから逆算して構成されているのが痛い程伝わり、毎度思うけど本当に見せ方が上手いです。

そして今回のイラスト本当に良かったと思います。

章タイトルのイラストからサービスシーンもだし、何よりクライマックスの描き方が素晴らしい。

普通は決め場はだいたいキャラドアップってのが鉄板なのに、疾走感だけで描き、伝える氏の技量に流石というか、驚愕です。

紹介した本