《2018年》このライトノベルがすごい!ノミネートランキング結果発表!りゅうおうのおしごと!2連覇達成なるか!?

目次から探す

このライトノベルがすごい!《2018年》

文庫部門

第十位「妹さえいればいい」平坂読

あらすじ

“はがない”の平坂読、最新作が登場!!
「アマゾンレビューは貴様の日記帳ではない!」
 荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。闘志を秘めたイケメン王子、不破春斗。人生ナメてる系天才イラストレーター・ぷりけつ。頼れるけど頼りたくない鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。闇を抱えた編集者・土岐健次郎――。
それぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったりTRPGをやったり、たまには仕事をしたりと、賑やかで楽しい日常を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、ある重大な秘密があって――。

各界から絶賛の声多数(本当)! 『僕は友達が少ない』の平坂読が放つ、日常ラブコメの到達点にしてライトノベル界の現実を赤裸々に晒す衝撃作。言葉の鋭刃が今、世界と担当編集の胃に穴を穿つ――!!!!

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

第九位「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」大森藤ノ

あらすじ

大森藤ノ×ヤスダスズヒトのコンビが贈る

GA文庫大賞初の《大賞》受賞作、ここに開幕!!迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。
未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。
「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ! 」
「はいっ! 僕は強くなります! 」
どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、
構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。これは、少年が歩み、女神が記す、
── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

(GA文庫より)

感想・レビュー

https://sui-sei.net/ダンまち大森藤ノga文庫/

第八位「ゲーマーズ!」葵せきな

あらすじ

趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもなかったのだが…。「…私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」学園一の美少女でゲーム部の部長、天道花憐に声をかけられるという驚くほどのラブコメテンプレ展開に遭遇。ゲーム好きな美少女たちとのラブコメの始まりかと思いきや!?こじらせゲーマーたちによるすれ違い錯綜青春ラブコメスタート!

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

第七位「弱キャラ友崎くん」屋久ユウキ

あらすじ

人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、人生は神ゲーと言いきった。生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。挙句、「この人生のルールを教えてあげる」だって?……普通はそんなの信じない。だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ!第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

第六位「ぼくたちのリメイク」木緒なち

あらすじ

あなたの人生〈ルート〉、作り直しませんか?

僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。
会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることになる。
輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝して目覚めると、なぜか十年前の大学入学時に巻き戻っていた!?
落ちたはずの大学に受かっていて憧れの芸大ライフ、
さらにはシェアハウスで男女四人の共同生活と突如、バラ色の毎日に!
ここから僕の人生を作り直すんだ―――

後の超有名クリエイター(の卵)と共に送る新生活がいま始まる!
と、意気揚々と始めてみたもののそんなにうまくはいかないみたいで……。

木緒なち×えれっとの超強力タッグによる、青春リメイクストーリー

(MF文庫Jより)

感想・レビュー

第五位「ソードアート・オンライン」川原礫

あらすじ

「これは、ゲームであっても遊びではない」

クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する──。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずログインした約一万人のユーザーと共に、その過酷なデスバトルは幕を開けた。 SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。そして、ゲームの舞台となる巨大浮遊城『アインクラッド』で、パーティを組まないソロプレイヤーとして頭角をあらわしていった。 クリア条件である最上階層到達を目指し、熾烈な冒険(クエスト)を単独で続けるキリトだったが、レイピアの名手・女流剣士アスナの強引な誘いによって彼女とコンビを組むことになってしまう。その出会いは、キリトに運命とも呼べる契機をもたらし……。果たして、キリトはこのゲームから抜け出すことができるのか。 第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作『アクセル・ワールド』の著者・川原礫!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第四位「月とライカと吸血姫」牧野圭祐

あらすじ

宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語。

人類史上初の宇宙飛行士は、吸血鬼の少女だった――。
いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。
共和国の最高指導者は、ロケットで人間を軌道上に送り込む計画を発令。『連合王国よりも先に、人類を宇宙へ到達させよ!』と息巻いていた。

その裏では、共和国の雪原の果て、秘密都市<ライカ44>において、ロケットの実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。とある事件をきっかけに、宇宙飛行士候補生<落第>を押されかけていたレフ・レプス中尉。彼は、ひょんなことから実験台に選ばれた吸血鬼の少女、イリナ・ルミネスクの監視係を命じられる。

厳しい訓練。失敗続きの実験。本当に人類は宇宙にたどり着けるのか。チームがそんな空気に包まれた。
「誰よりも先に、私は宇宙を旅するの。誰も行ったことのないあの宇宙から月を見てみたいの」
イリナの確かな想い。彼らの胸にあるのは、宇宙への純粋な憧れ。

上層部のエゴや時代の波に翻弄されながらも、命を懸けて遥か宇宙を目指す彼らがそこにはいた。宇宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女が紡ぐ、宙と青春のコスモノーツグラフィティがここに。

宇宙ものは基本的に好きなので手にとってみた作品。あとガガガ文庫だから変わり種だろうなと思って。

(ガガガ文庫より)

感想・レビュー

第三位「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」海道左近

あらすじ

君が望んでいた冒険がここにある――

各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する――。

(HJ文庫より)

感想・レビュー

第二位「86-エイティシックス-」安里アサト

あらすじ

“その戦場に死者はいない”――だが、彼らは確かにあそこで散った。

サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。
そう――表向きは。
本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない“第86区”》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――。
死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)”となった少女・レーナ。
二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる――!
第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、堂々発進!

(電撃文庫より)

感想・レビュー

第一位「りゅうおうのおしごと!」白鳥士郎

あらすじ

 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、弟子を名乗る小学三年生の少女・雛鶴あい(きゅうさい)だった!?
「え? ……弟子? え?」
「……おぼえてません?」
 憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――。
 ガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

(GA文庫より)

感想・レビュー

このラノ!2018ノミネートランキング《文庫部門》

  1. 第一位「りゅうおうのおしごと!」白鳥士郎
  2. 第二位「86-エイティシックス-」安里アサト
  3. 第三位「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」海道左近
  4. 第四位「月とライカと吸血姫」牧野圭祐
  5. 第五位「ソードアート・オンライン」川原礫
  6. 第六位「ぼくたちのリメイク」木緒なち
  7. 第七位「弱キャラ友崎くん」屋久ユウキ
  8. 第八位「ゲーマーズ!」葵せきな
  9. 第九位「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」大森藤ノ
  10. 第十位「妹さえいればいい」平坂読

単行本・ノベルス部門

第十位「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」CHIROLU

あらすじ

高い戦闘技術と冷静な判断力を武器に、若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森の中へと足を踏み入れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔族の少女と出逢う。罪人の烙印を背負いしその少女・ラティナをそのまま森に捨て置くことが出来ず、これも何かの縁かと彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが―「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」「また馬鹿言ってんの!?」―気づけばすっかり親バカ全開に!?凄腕冒険者の青年と訳有り魔族少女のアットホームファンタジー!!

(ホビージャパンより)

第九位「魔女の旅々」白石定規

あらすじ

新たに生まれ変わった、旅と別れの物語

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。
魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、
滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。
わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、
今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。
「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」
魔女。――そう、私です。

(GAノベルより)

第八位「横浜駅SF」柞刈湯葉

あらすじ

改築工事を繰り返す“横浜駅”が、ついに自己増殖を開始。それから数百年―JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる―。

(KADOKAWAより)

第七位「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」理不尽な孫の手

あらすじ

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。ついで目を覚ました場所は――なんと剣と魔法の異世界だった!!
ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。
前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。
――憧れの人生やり直し型転生ファンタジー、ここに始動!

(KADOKAWAより)

第六位「転生したらスライムだった件」伏瀬

あらすじ

何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた…はずだった。ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない…。そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す―。ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに…。相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

(マイクロマガジン社より)

第五位「物語シリーズ」西尾維新

あらすじ

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。

(講談社より)

感想・レビュー

第四位「オーバーロード」丸山くがね

あらすじ

その日、一大ブームを起こしたオンラインゲーム、“ユグドラシル”は静かにサービス終了を迎えるはずだった。―しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい…。現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の見た目を持つ、最強の大魔法使い“モモンガ”となる。彼が率いるギルド『アインズ・ウール・ゴウン』の伝説が、いま始まる!圧倒的人気のWEB小説の書籍化。

(KADOKAWAより)

第三位「幼女戦記」カルロ・ゼン

あらすじ

戦争の最前線にいるは幼い少女。金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。だが、その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなったエリートサラリーマン。効率化と自らの出世をなによりも優先する幼女デグレチャフは、帝国軍魔導師の中でも最も危険な存在へとなっていく―。

(KADOKAWAより)

第二位「蜘蛛ですが、なにか?」馬場翁

あらすじ

女子高生だったはずの「私」は目覚めると…なんと「蜘蛛」に転生していた!周囲は毒カエルや猿の化け物、果ては龍まで…ってコレもう詰んでいない!?種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!

(KADOKAWAより)

第一位「本好きの下剋上」香月美夜

あらすじ

幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインとして…。おまけに、その世界では人々の識字率も低く、書物はほとんど存在しない。いくら読みたくても高価で手に入らない。マインは決意する。ないなら、作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書。本に囲まれて生きるため、本を作ることから始めよう!本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー開幕!書き下ろし番外編、2本収録!

(TOブックスより)

このラノ!2018ノミネートランキング《単行本・ノベルス部門》

  1. 第一位「本好きの下剋上」香月美夜
  2. 第二位「蜘蛛ですが、なにか?」馬場翁
  3. 第三位「幼女戦記」カルロ・ゼン
  4. 第四位「オーバーロード」丸山くがね
  5. 第五位「物語シリーズ」西尾維新
  6. 第六位「転生したらスライムだった件」伏瀬
  7. 第七位「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」理不尽な孫の手
  8. 第八位「横浜駅SF」柞刈湯葉
  9. 第九位「魔女の旅々」白石定規
  10. 第十位「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」CHIROLU

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ランキングが二部門化されてからは、2年目となる新鮮なこのラノですが、また新たな作品がランクインされております。

それではさっそく振り返っていきましょう。

文庫部門」は、前回の王者である白鳥士郎さんの「りゅうおうのおしごと!」がなんと2年連続で第一位に決定致しました。連覇した作品はこれまでに二作目ありますが、今回で三作目となります。

おめでとうございます。次回で王者になれば「俺ガイル」以来の三連覇となりますがどうなるのか見守りたいと思います。

私は個人としては、珍しく文庫部門全作品を読んでおりまして、新作も数作品入っており、なるほどなぁと興味深くランキングを楽しめたかと思います。

そしてついにあの大人気作「とある魔術の禁書目録」がTOP10外となりました。少し寂しいですが、時の流れを感じましたね。

続いて「単行本・ノベルス部門」ですね。

こちらは前回王者が「オーバーロード」でしたが、今回は香月美夜さんの「本好きの下剋上」となりました。常連ノミネート作品でついにV奪取となります。おめでとうございます。

この部門も数作品の新作がランクインし、私自身読めてない作品も多いのですが、アニメは視聴済みな作品も幾つかありましたね。

次回はこのノミネート作品の中から王者が生まれるのか、それともまた新たな作品が奪い取ってしまうのか、はたまた「本好きの下剋上」が連覇するのか楽しみに待ちたいと思います。

ではでは今日はこの辺で、終わりたいと思います。

それでは次回の2019このラノ!でお会いしましょう。お疲れ様でした〜。

関連記事