Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ 5【あらすじネタバレ感想】(角川書店・桜井 光)

あらすじ

沙条愛歌の恋がたどり着く先は? 1991年の聖杯戦争、完結!

沙条愛歌の手に堕ちたサーヴァントを残し、ついに全ては退場。いま彼女の瞳に映るは愛するセイバーのみ。彼女の望みが叶う――。奈須きのこが綴った「Fate」の原典から8年前を描くスピンオフ小説、完結!

(KADOKAWAより)

感想・レビュー

完結巻です。

ついにアーサー宝具解禁。流石に詠唱はかっこいいです。

結果、沙条愛歌が型月史上のマスターの中でもでもかなりやばい奴だったんだということがわかりました。笑

愛歌が他の作品で出てきたらと思ったら楽しいような。

まぁ4巻のときにも言いましたが、この作品の前半は完璧だったので、やはり4、5巻の一番大事なバトルがいまいちだったのが少し残念かと。

物語自体はちゃんと面白かったです。

桜井さんも完結お疲れさまでした。

紹介した本