TAG 三上 延

ライトノベル・ライト文芸

ダーク・バイオレッツ【あらすじネタバレ感想】ビブリアシリーズ三上延のデビュー作!

あらすじ 幽霊を見ることのできる「紫の目」を持った高校生・神野明良は、ある朝、幽霊ばかりが乗った謎のバスに乗ってしまう。乗り合わせた少女・御厨柊美と共に辛くも逃げ延びた明良は、神岡町で連続する謎の殺人事件の被害者の顔が、…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 7 ~栞子さんと果てない舞台~【あらすじネタバレ感想】ビブリアシリーズ完結!

あらすじ ビブリア古書堂に迫る影。奇妙な縁で対峙することになった劇作家シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。そこには女店主の祖父による巧妙な罠が張り巡らされていた。日本で一番愛されるビブリオミステリ、ここに完結。 (メディ…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 6 ~栞子さんと巡るさだめ~【あらすじネタバレ感想】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ 太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。 違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 5 ~栞子さんと繋がりの時~【あらすじネタバレ感想】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ  静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは──今はただ待ってほしい、だった。 ぎこちない二人を結びつけたのは、またしても古書だった。謎めいたいわくに秘めら…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 4 ~栞子さんと二つの顔~【あらすじネタバレ感想】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ  珍しい古書に関する特別な相談──謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。 稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、あ…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 3 ~栞子さんと消えない絆~【あらすじネタバレ感想】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ 鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。 人々は懐かしい本に想いを込める。それらは予期せぬ人と人の絆を表出させることも。美し…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常【あらすじネタバレ感想レビュー】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ  鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。 変わらないことも…

ライトノベル・ライト文芸

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~【あらすじネタバレ感想レビュー】(メディアワークス文庫・三上 延)

あらすじ 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった…