TAG 三田 誠

ライトノベル・ライト文芸

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ(下)」【あらすじネタバレ感想】(TYPE−MOON BOOKS・三田 誠)

あらすじ 「……双子による魔術とは、たとえるならば鏡合わせの自分との融合です」 双貌塔イゼルマ。至上の美を体現する、双子の黄金姫と白銀姫。そのお披露目で起きた殺人事件は、新たな人物──アトラム・ガリアスタとその部下たちの…

ライトノベル・ライト文芸

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 2 「case.双貌塔イゼルマ(上)」【あらすじネタバレ感想】(TYPE−MOON BOOKS・三田 誠)

あらすじ 「我が師に問う。──魔術における究極の美とは何か、と」 双貌塔イゼルマに住まう、双子の姫。至高の美を持つとされる黄金姫・白銀姫のお披露目に、エルメロイII世の義妹であるライネス・エルメロイ・アーチゾルテも参加す…

ライトノベル・ライト文芸

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」【あらすじネタバレ感想】(TYPE−MOON BOOKS 三田 誠)

あらすじ 「……ある意味で、現代の魔術師とは、天使を蒐集する職業だといってもいい」 『時計塔』。それは魔術世界の中心。貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。この『時計塔』において現代魔術科の君主(ロード)であるエルメロイII…