TAG 冬月 いろり

ライトノベル・ライト文芸

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王【あらすじネタバレ感想】(電撃文庫・冬月 いろり)

あらすじ 空間が意思と魔力を持ち、様々な魔物が息づく世界・パライナの北端に、誰も訪れない《最果て図書館》はあった。 記憶のない館長ウォレスは、鏡越しに《はじまりの町》の少女ルチアと出会い「勇者様の魔王討伐を手伝いたい」と…