TAG 瀬尾 まいこ

一般文芸

そして、バトンは渡された【あらすじネタバレ感想】血の繋がらない家族愛に最後は結構泣ける、というか泣いた。

あらすじ 私には五人の父と母がいる。その全員を大好きだ。 森宮優子、十七歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。 (文藝春秋より) 感想・レビュー 第…