TAG 直木三十五賞

一般文芸

遠い海から来たCOO【あらすじネタバレ感想】12歳の少年は幼い恐竜と出会う。感動の冒険ファンタジー、99回直木賞受賞作!

あらすじ 小畑洋介、12歳。海洋生物学者の父、徹郎とフィジー諸島のパゴパゴ島に移り住んで3年になる。洋助はある朝、通学の途中、珊瑚礁の潮だまりにひとつの生命を発見した。“奇跡”との出会いだった。それは6000万年以上も昔…

一般文芸

鉄道員(ぽっぽや)【あらすじネタバレ感想】小さな軌跡の物語に思わず感動する。117回直木賞受賞作!

あらすじ 娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、1…

一般文芸

号泣する準備はできていた【あらすじネタバレ感想】女性の感情を器用に掬い取った第130回直木賞短編集!

あらすじ 私はたぶん泣きだすべきだったのだ。身も心もみちたりていた恋が終わり、淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから――。濃密な恋がそこなわれていく悲しみを描く表題作のほか、17歳のほろ苦い初デートの思い出を綴…

感想まとめ・雑記

【直木賞の歴代作品】大衆文学、エンタメ上等!直木三十五賞の受賞作を最新までまとめてみたら傑作揃いだった。

皆さんこんにちは。こんばんは。 前回は歴代の芥川賞の受賞作品を最新までまとめてみましたが、今度は反対に直木賞の歴代受賞作品をまとめていきたいと思います。 また同じようにあらすじと自分の読んだ作品などがあれば感想・レビュー…