TAG 紅玉 いづき

ライトノベル・ライト文芸

ミミズクと夜の王【あらすじネタバレ感想】紅玉いづきのデビュー作、第13回電撃大賞受賞作!

あらすじ 魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。額には「332」の焼き印、両手両足には外されることのない鎖、自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。願いはたった、一つだけ。「あたしのこと、食…