冴えない彼女の育てかた【あらすじネタバレ感想レビュー】オタク少年が冴えない女の子をメインヒロインにするラブコメ!

あらすじ

「俺が、お前を、胸がキュンキュンするようなメインヒロインにしてやる!」

桜舞い散る通学路で運命の出会いをした……ハズの俺。だが、相手はキャラが全く立っていないクラスメートだった!? 「ならば、俺がお前をメインヒロインにしてやる!」丸戸史明のヒロイン育成ラブコメ、開幕!

(ファンタジア文庫より)

感想・レビュー

このライトノベルがすごい!《2016》第九位ノミネート。

懐かしいですねぇ〜冴えカノ。

個人的にはもっとこのラノノミネートされても良いのではないかと思ってしまうほどハマった作品の一つですね。

主人公の安芸倫也が冴えない女の子をメインヒロインにするという、超オタクの妄想みたいな設定というかコンセプトで、十代の冴えない男子の夢みたいなラブコメ。

著者の丸戸史明氏と深崎暮人氏という、エロゲコンビがラノベ界に殴り込み。

読んだのが十代だからとかもあるのかもしれないけど、なんかハマったなあ。

このときは口絵開くまで英梨々がヒロインだと思ってた人は私だけではないはず。

読みやすく、是非とも十代の高校生男子とかでラブコメ好きな方にも読んでみてほしい作品。

イラストも今後化けます。

紹介した本